TOP > フローリング

フローリング

フローリング

After
Before
Before
After

対応可能なフローリング

一般的なフローリング全般

綺麗なフロアーに戻したい!中古マンションの購入時などにもおすすめ!

フロアーコーディングでピカピカに解決します!
アルフロアーコートの特長

●安全性が極めて高い
揮発性有機化合物の含有量が極めて低く、安全性が高く、環境や人体に対しやさしいコート剤です。有害性化学物質の濃度規制については、規制物質を配合しておりません。

●低臭設計
樹脂、添加剤、顔料に極力臭いの少ないものを使用し超低臭化を配慮して設計してあります。

●無害性
非イソシネートタイプで、一般市販樹脂系塗料に比べて毒性が少ないコート剤です。

アルフロアーコーティング施工後のメリット
池 汚れ 水 アルフロアーコーティング  床・表面素材 フローリング中間素材

注意:左記の図は、あくまでも概念とするモデルです。水は、ふき取らないままにしておくと残留塩素がコート材へ結合します。コーティング後は「日頃のお手入れ法」に従ってお手入れください。

施工後のメンテナンスについて
  • 日頃のメンテナンスは、モップで行います。ダストキーパーで処理されたモップ等でホコリや砂を処理できます。
  • 砂やホコリは床にとって一番大敵です。大きい砂等はあまり滑らさないよう注意が必要です。
  • 場所により、傷が発生した場合はポリッシング作業かもしくは部分補修コーティングを行う必要があります。
  • 突発的にコーティング表面の割れ、欠け等が生じた場合はその箇所の面積が小さい場合がタッチアップ方法。大きい場合はその箇所1枚を再コーティングを行う必要があります。

高性能ガラスコーティングで変わる安全・快適・美しい生活空間

ガラスコートはナノコンポジット技術による「ガラス被膜」をフロア材の表面に強固に形成し、傷や汚れからフロア材を守ります。
新築時やリフォーム時に施工しておけば、トラブルを防止しフロア材本来の美しさを長時間維持できます。

ペットのひっかき傷や家具の引っぱり傷からフロア材を保護し 滑りにくさが歩行の安全性をアップします。
ガラスコートをフローリングに施工した場合の滑り性試験

試験方法:JISA5705、JISA1454(高分子系張り床材試験方法)6.14滑り性試験準拠
※滑り抵抗係数(C.S.R) (財)建材試験センター

擦り傷テスト 擦り傷テスト

抜群の密着度と硬度であらゆる擦り傷からフロア材を保護します。

新築・リフォーム時に各フロアへのコーティングがオススメです。
新築・リフォーム時に各フロアへのコーティングがオススメです。
防汚テスト

お子様の落書きや、油性インクなどのこぼれがあった場合でも、洗剤や溶剤も使用できますので、素早く美しさを取り戻すことができます。

防汚テスト
撥水テスト 撥水テスト

撥水性が非常に高いためキッチンや子供部屋など水こぼれが気になる所も安心です。

もっと施工事例が気になる

気になる施工事例は、施工事例をご覧下さい。

その他施工事例はこちら
メールでお問い合わせは
水廻り施工メニュー一覧
  • バスタブ(浴槽・浴室)
  • トイレ
  • キッチン
  • 洗面まわり
お部屋内施工メニュー一覧
  • フローリング
  • 壁・天井
  • 窓
  • その他

〒252-0311
神奈川県相模原市南区東林間2-2-9

0120-268-261

受付時間 9:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILE SITE 携帯からは、こちらのQRコードを読み取ってアクセスして下さい。